株式会社チャンス

介護資格講座
Tel:0120-704-272
訪問マッサージ
Tel:0120-978-379
ヒューマン教育研修
Tel:029-874-6422
デイサービスほっと
Tel:029-873-2525

連載 デイサービスと介護 Vol.2 管理者:恒石の呟き!

高齢者サービスの基本姿勢(その1)

 

 デイサービスの管理者として、いつも心から離れないのが「高齢者サービスの基本姿勢」とはどのようなものかということです。

 当たり前と言えば当たり前のことなのですが・・

 

 

 私、恒石が、管理者として常々職員の皆さんに話をするのは、先ずは「人間対人間」として向き合うことが福祉サービスの前提である・・ということです。

 サービスでは、提供する立場と受ける立場に別れますので、自ずと立場の違いが生じます。しかし、大切なことは一人ひとりがご利用者と「人間対人間」としてきちんと向き合うことができるか・・!!ということではないでしょうか。

 そこにこそ相手の立場に立ったサービス提供があり、そう考えた時に、自分の身内をここにお願いしたいか、はたまた、自分だったならばこのサービスでここに来たいと思うだろうか・・などの自問自答が可能になるのではないでしょうか。その意識なくして良質のサービスは存在しないのではないかと・・

 

 

 

 更に、福祉の世界では、人権尊重とか、高齢者の尊厳を守れとか、高齢者を尊敬しなさい・・という言い方をします。とても大切なことであり、サービスの大前提であることは言うまでもないことです。しかしながら現実としてどうでしょうか・・

 判断力の低下した方もいるでしょう。よだれを垂らしている方もいらっしゃるかも知れません。あるいは自分の主張のみを押しつける方もいるのかも知れません。そのような時に本当にその方を尊重し、尊厳を守り、尊敬できると言い切れるでしょうか。原則論としては理解できたとしても行動の実態として本当に徹しきれるでしょうか・・

 

 私が福祉の世界に足を踏み入れる際に受けた教育の中で、非常に印象に残ったものがあります。それは、高齢者に接する際には、目の前に居る方の現象のみにとらわれるのではなく、その背景をしっかりと見なさいと・・

 その方の背景を見たとき、「おぎゃーと生まれ、お母さんのおっぱいを飲み、いたずらをして叱られ、学校で友達と戯れながら学習し、社会に出て恋をし、結婚をし、子育てをし、必死で家族を守り、組織で活躍して日本という国を繁栄反映させる原動力となり、そして、年をとり経年変化の中に現在がある・・

 

 このことに思いをいたしたとき、初めてその方に対する尊敬という念が明確に心に位置付けられるのではないかと・・。

 

株式会社チャンス

デイサービスほっと

 

管理者 恒石 清史

 

 

デイサービスほっとでは、「体験利用」を随時行っています。

ご興味がある方は、下記の応募フォームからお申込みください。

» デイサービスほっとの体験利用

デイサービスほっとの概要