株式会社チャンス

介護資格講座
Tel:0120-704-272
訪問マッサージ
Tel:0120-978-379
ヒューマン教育研修
Tel:029-874-6422
デイサービスほっと
Tel:029-873-2525

連載 デイサービスと介護 Vol.3 管理者、恒石のつぶやき! 

高齢者サービスの基本姿勢(その2) 

 

 サービスは対価を伴う行動です。デイサービスも利用される方は対価を支払ってサービスを受けております。

 これを言い替えるならば、介護保険制度という枠組みの中で、介護サービスを売っているということになりますし、ご利用者は介護サービスを買っているということになります。この意識が重要ではないかと考えております。

 今この介護行動はご利用者が支払っている対価に値するのだろうか・・との思いの中で行動することが重要なのだと思います。

 

 

 ホテルで、レストランで、買い物をするお店で、雑で不本意な扱いを受けたなら、二度とそこには行きません。しかし、高齢者の場合そのような明確な意思表示をできない方もおられます。

 

 私共にはアドボケート(権利擁護を担う擁護者・代弁者)としての役割もあります。「ご利用者がどのように扱われるのが適切なのか」を常に考え行動することが高齢者サービスの基本として位置付けられなければならないのではないでしょうか。

 また、物を売る際、その価額を知らないで売っている方はいないと思いますが、もしかすると職員の中にはご利用者が一日(私共では半日となりますが・・)いくら支払って来られているか、を知らないまま介護サービスを提供している職員もいるかも知れません。これは管理者として大いに反省をするところです。

 

 

 

 価値を知り、その価値に見合ったサービスを提供する。これは高齢者サービス以前にサービスを生業(なりわい)とする者の基本原則であろうと思います。

 「彼を知り己を知れば百戦殆からず」とか・・ ご利用者を知り、そして日々自らの行動を顧みてこそより良いサービスにつながるのだろうと思います。

 

 自らの心にも言い聞かせながら・・

 

株式会社チャンス

デイサービスほっと

 

管理者 恒石 清史

 

デイサービスほっとでは、「体験利用」を随時行っています。

ご興味がある方は、下記の応募フォームからお申込みください。

» デイサービスほっとの体験利用

デイサービスほっとの概要