株式会社チャンス

介護資格講座
Tel:0120-704-272
訪問療養マッサージ
Tel:0120-978-379
デイサービスほっと
Tel:029-873-2525
総務・経理
Tel:029-874-6422

介護職スタートアップ研修 ”芽ばえ” 9月・10月研修の日程

 

 介護職スタートアップ研修 ”芽ばえ”は介護福祉施設で働く職員の方々と、これから介護職員として働くことを目指す方々を対象に、介護職として最低限必要な「マナー」「知識」「技術」についての基礎を学ぶための研修です。身体介護を含む介護の技術は、こころとからだのしくみを理解し、老化・認知症・さまざまな障がいを理解したうえで行われる高度な職業技術です。また、介護保険の知識や医療的な知識も必要とされます。

 ここで学ぶ知識や技術は家庭でご家族を介護される方にとっても有意義な研修です。介護する方の負担を軽くし、介護される方の心と身体を楽にするための知識と技術を習得することができます。

 

講座内容と研修内容

回 数 研修内容

 

1日目

社会人マナー①「自分を知ろう」

介護保険制度

介護の基本

コミュニケーション

 

2日目

社会人マナー②「十人十色の ”ものさし”」

老化・認知症の理解

障がいの理解

 

3日目

社会人マナー③「あなたに会えて良かった」

こころとからだのしくみ

生活支援

 

4日目

生活支援技術 生活と家事

生活支援技術 移動・移乗の介護

生活支援技術 食事の介護

※受講の際に手鏡をご持参ください(マナー研修で使用いたします)

※11月以降の日程は随時掲載いたします。

 

9月・10月の研修日程

回 数 9月 土曜コース 10月 月曜コース
1日目 9月  7日(土) 10月14日(月)
2日目 9月14日(土) 10月21日(月)
3日目 9月21日(土) 10月28日(月)
4日目 9月28日(土) 11月  4日(月)

 

全4日 各6時間の授業 

修了生に対しては修了書を発行いたします。

 

受講料 : ¥39,000-(税込)

教材費 : ¥ 2,500-(税別)

定 員 : 20名

支払方法: 銀行振込

 

お問合せ・お申込みは、お電話か専用フォームからお申込みください。

資料請求・お申込みフォーム

社会人マナー講習

社会に出ると「社会人」として扱われるようになります。社会に出た立派な大人だという認識のもと、マナーや常識についてもきちんと知っているという事が期待されます。

 

第一回講座 自分を知ろう

人がそこにいる以上、コミュニケーションは生まれます。ちょっとした言葉や接し方で、人は嬉しく感じたり嫌に感じたりします。本授業では、はまず人と関わるコミュニケーションのスタート地点に立ち、自分はどういう傾向のタイプの人間かを確認してみましょう。

 

(1)アイスブレイク 共通点探し→発表→他己紹介

自己開示:自分の心を開く・自分を考える・自分を見せる

情報収集:相手に積極的に問いかけ引き出す質問力・相手に興味を持つ・いろいろな角度から相手を見ようとする

時間厳守:限られた時間内で処理する                    

 

(2)4つのタイプのセルフチェック

リスト配布→セルフチェック→グループ分け→タイプ別特徴発表→タイプごとの話し合い→発表

 

 

第二回講座 十人十色の“ものさし”

自分が伝えたことを、果たして相手は正しく理解してくれたんだろうか・・・。 「伝える」と「伝わる」は同じではありません。人はそれぞれ自分の中に”ものさし”を持っているから、捉え方も様々です。この授業は自分と他人の”ものさし”の違いを通して「共感」「他者理解」を深めてゆきます。

 

(1)グループワーク:伝言ゲーム

人の主観により、捉え方・表現の仕方がどれほど違うのか、自分目線の言葉だけではどれほど意味が伝わりにくいか、理解しやすくするための説明方法や聞き出し方を模索します。

(2)発表

まず、全体像を説明する、相手と確認しあいながら進める、早口にならない、イライラしない等。

(3)全員の振り返り

 

第三回講座 あなたに会えて良かった

いろいろな人たちがいて、異なる価値観のやり取りの上に日常が過ぎてゆきます。たくさんの人と良好に関わってゆくために、どのような点に注意すれば良いか。気持ちよくコミュニケーションのやり取りをするにはどこに気を付けたらよいのか、。具体的な事例を交えながら、接遇マナーを確認してゆきます。

 

(1)発声(アイウエオ発音・姿勢・腹式呼吸声のトーン) →実践

(2)笑顔(要、手鏡)

(3)顧客満足の5原則 (身だしなみ・表情・態度・挨拶・立居振る舞) →個々の説明

(4)ロールプレイング:感じの良い対応悪い対応 (販売店員と客様 等)

(5)顧客心理(順番・恥をかかされた・差別化)

(6)まとめ

 

講師:石井眞弓

日本航空チーフキャビンアテンダントの経験を活かし、現在は企業を対象に「接遇」「マナー」「コミュニケーション」などビジネスシーンでの能力向上を目的とした講座・研修で講師として活躍。

 

介護の基本と「老化・認知症・障がい」の理解

介護保険制度

職務の理解

介護職員としてのマナー(身だしなみ・言葉使い)

介護保険の仕組みと主なサービス内容

介護保険制度の動向

医療と連携を進める上での基本的な視点

QOLの向上とリハビリテーション

障がい者福祉制度の基本理念

ノーマライゼーション

 

介護の基本

介護に関わる多職種の役割

利用者の自立支援

介護現場で起こりやすい事故・対応・報告

介護者の心理の管理

 

コミュニケーションの方法

効果的なコミュニケーション(傾聴・受容・共感)

利用者の状態に応じたコミュニケーション

職場での情報共有

会議の種類と目的

 

老化と認知症の理解

高齢者の日常生活の変化

喪失体験からくる身体機能の低下

廃用症候群を引き起こす生活不活発状態の改善

食事をきちんと食べてエネルギー補修

認知症の種類と原因

認知症の人との関わりのポイント

 

障がいの理解

介護職が持つべき基本的視点

家族への支援

 

講師:辻浦智代子

介護福祉士・ケアマネジャー・認知症専門介護福祉士

 

こころとからだのしくみ・生活支援

こころとからだのしくみ

仕事を進める上での基本的な視点

・我流介護の排除

・方法的根拠に基づく介護

高齢者の心理

ボディメカニクス

人体各部の名称

 

生活支援

掃除、洗濯、整理、買い物

家庭内で起きる事故

移動・移乗の基礎知識

食事の基礎知識

睡眠の基礎知識

終末期の基礎知識

 

講師:仲村洋子

介護福祉士、介護資格講座講師

生活支援技術 (実技実習)

生活と家事 住環境の整備 (実技実習)①

家事援助に関する基礎知識

快適な居住環境に関する基礎知識

・住居の安全と事故防止

・住宅改修

・ベッドメイキング

 

移動、移乗の介護(実技実習)②

演習:車いす・杖歩行介助

演習:姿勢(立位・座位・臥位)

・介護者にとって負担の少ない移動、移乗の介護

・移動、移乗に関する用具と活用法

 

食事の介護(実技実習)③

口腔ケア、栄養、咀嚼、嚥下

食事と社会参加の注意点

・食事環境の整備

・食事に関連した用具、食器の活用法

・食事形態とからだのしくみ

・入浴の介助

 

講師:仲村洋子

介護福祉士、介護資格講座講師

 

 

 

 

全4日 各6時間の授業 

修了生に対しては修了書を発行いたします

 

受講料 : ¥39,000-(税込)

教材費 : ¥ 2,500-(税別)

定 員 : 20名

支払方法: 銀行振込

 

お問合せ・お申込みは、お電話か専用フォームからお申込みください。

資料請求・お申込みフォーム

 

株式会社チャンス

介護資格講座

フリーダイアル 0120-704-272

FAX 029-873-0958

牛久市中央4-10-12