株式会社チャンス

介護資格講座
Tel:0120-704-272
訪問療養マッサージ
Tel:0120-978-379
デイサービスほっと
Tel:029-873-2525
リフォーム事業部
Tel:029-869-7771
総務・経理
Tel:029-874-6422

サスティナビリティとユニバーサルデザインに重きを置いた ”チャンスの住宅リフォーム” が始まります!

 刻々変化するライフステージの中で「家」に求められる機能やデザインも変化しています。太陽光発電と蓄電システムを備えた「循環型エネルギー対応住宅」は省エネで経済的なだけでなく、災害から生活を守り将来にわたって機能を持続していくサスティナビリティのコンセプトから生まれました。ユニバーサルデザインの住宅は人に優しい「心地よさ」を生み出します。次世代リフォームをご提案する弊社は、省エネや環境負荷の低減のために、様々なネットワークインフラ等と繋がる、「新しい住まい造り」を目指します。

 

間取りを変えず「設備交換」することで機能性を向上させるリフォーム

 築20年程の住宅は、システムキッチンや浴槽などの設備の老朽化、給湯機や水回りの機器自体の老朽化を改修することで、大がかりな住宅改修工事をせずに建築当時と同様の美しさを取戻すことができます。また、IH器具やオール電化、床暖房システムなどを新たに導入することで、これまで通りの動線や手順で、より高機能で経済的な生活が可能となります。オール電化システムを導入する場合、太陽光発電と蓄電池を備えた省エネ対応・災害対応の住宅改修を同時に行うことで、災害などによる停電時のリスクを解消することが出来ます。早期のリフォームは住宅の寿命を延ばし、使い勝手が良く住みやすい環境を継続させます。

 

世帯人数や生活時間の変化に合わせた間取りの設計

 子供の独立・就業環境の変化など「家」の役割が大きく変化するご家庭でのリフォームは、間取り・動線を変えることで生活のクオリティーが大きく向上します。キッチンとリビングダイニングを一体化させた多目的な空間や、使わなくなった子供部屋や和室をリフォームすることで「書斎」や「作業部屋」などに改修し、新しい生活スタイルを取り入れることが可能となります。また、将来への備えを考え、寝室からトイレに移動しやすい動線にするなど住宅内の動線を見直し、将来へ備えることも大切です。

 

介護しやすい・されやすい住宅を目指したリフォーム

 介護を「される側」も「する側」も、住宅の設備によってその使い勝手が大きく左右されます。危険な段差の解消、「開き戸」から「引き戸」への付け替え、適切な場所への手すりの設置、車いすでも入れるトイレや浴室・脱衣所の設計、介助がしやすいダイニングの配置など、ユニバーサルデザインにより、ご家族の状況に応じたリフォームをご提案いたします。また、使わなくなった二階部分や広すぎる和室などを減築することで、雨戸の開け閉めや掃除の手間を減らすだけでなく、冷暖房効率を上げ、省エネルギーで経済効率も良い住宅にすることができます。

 

 

 

 

 

株式会社チャンス

リフォーム事業部

茨城県牛久市中央4-10-12

Tel:029-869-7771

Fax:029-873-0958