株式会社チャンス

介護資格講座
Tel:0120-704-272
訪問療養マッサージ
Tel:0120-978-379
デイサービスほっと
Tel:029-873-2525
リフォーム事業部
Tel:029-869-7771
総務・経理
Tel:029-874-6422

外壁塗装を見直してみませんか?

 

チャンスの外壁塗装は、専門的な知識と技術を生かし大切な住まいを美しく長持ちさせるために、最適な素材・最適な工法で外壁の補修・塗装をさせていただきます。

 

 

 

高圧洗浄  塗装の劣化による粉化、ホコリ、コケなどを洗浄します。

下地補修  浮いた下地補修やクラックのコーキング補修を行います。

下地塗り  下塗り塗料は接着剤のように下地と塗料の密着性を高め、上に塗る塗料の浸透(吸い込み)を止める役割があります。

仕上げ塗装 最後に行う仕上げの工程です。 塗り残しやローラー、刷毛などのあとが残らないように丁寧に塗っていきます。

 

 

 

仕上げ塗装の塗料の種類

仕上げ塗装の塗料は樹脂によって、また耐候性能(雨や紫外線などに対する耐久性能)によって塗装の耐久年数に差が出ます。以前はフッ素・シリコン>ウレタン>アクリルといった樹脂によって耐候性(高い順に1種~3種)がランク付けされていましたが、現在ではウレタン塗料で耐候性1種といった製品もあります。

 

素材や溶剤に対して適切なケアこそが大切

ここで重要になるのが、適切な下塗り塗料の選定です。 選択を間違えるとその後の作業や仕上がりに影響が出るだけでなく、塗装がすぐにはがれてしまうこともあるので注意が必要です。また、下地が水性であるか溶剤系の塗装であるかによって、仕上げ塗装の塗料も変わってきます。

 

タイル・レンガ・石目調の外壁をクリア塗装で美しく保つ

タイル・レンガ・石目調の外壁は、劣化する前にクリア塗装する事で美しく保てます。
10年程度経過して劣化してしまった外壁は、塗装により素材の風合いを単一色で塗りつぶさなければなりませんが、着色しないクリア塗装は素材の風合いを生かし、艶やかに仕上げ、少ない塗回数で安価に行えます。早めのクリア塗装をお勧めします。